平屋の家はこちら

JR東日本×楽天銀行の口座開設特典が豪華すぎる!実際に開設し特典をフルにもらう

目次

JRE BANKとは?

私がいつも利用しているJR東日本が楽天銀行と提携し「JRE BANK」がスタートしたのを知っていますか?私は夫から教えてもらい少し前に知りました💦

5月9日よりJR東日本は楽天銀行との提携によりJR東日本の完全子会社であるビューカードが運営する形で提供されることになりました。

この「JRE BANK」が凄かった!!

実は既に申し込み済なんですが、スタートと同時に申し込みをした友人は途中でアクセスが多かったせいかサーバーダウンしたと言っていました。

そんな「JRE BANK」の何が凄いのか?
ご存じない方のためにご紹介したいと思います。

口座開設後の様々な特典

特典1:「JRE BANK優待割引券(4割引)」をプレゼント!

JR東日本の株主優待券に相当する割引券がもらえます。
この割引券1枚でJR東日本営業路線内の片道運賃および片道料金を4割引で購入できます。

特典を受けるための条件はこちら!

50万円以上預けてビューカードの引き落とし口座を「JRE BANK」に設定すれば1枚。
更に、給与の振込口座に指定すれば2枚で合計3枚もらえます。

300万円預けた場合はビューカードの引き落とし口座の設定で2枚、給料の振込口座に設定すれば3枚で最大5枚もらえます。

年に2回の判定があるので、基準を満たせば最大で、①の場合で年6枚②の場合で年10枚もらえます。

これ凄いよね!!

頻繁にJR東日本の電車を利用している私にとってかなりのメリットです。

特典2:グリーン車無料券

預金残高が50万円以上でグリーン車の無料券が1枚もらえます。
判定が年に4回あるので最大年4枚もらえます。

特典3:銀行取引でJRE POINTが貯まる

電車に乗ってお買い物をすればJREポイントが貯まります。
私は、元々ビューカードでSuicaを自動チャージしているのですが、気が付かないうちにポイントが貯まり、ポイントをSuicaにチャージして利用しています。

特典4:駅のATMが手数料無料!

駅のATM「VIEW ALTTE」はいつでも何回でも手数料無料!

提携金融機関のATMの場合は最大で7回まで手数料無料で利用可能です。
セブン銀行・イオン銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行等があります。

特典5:振込手数料が手数料無料

他行宛振込手数料が最大月3回まで手数料無料です。

口座開設の手順と必要な情報

窓口でしか口座を開設した事がないと「口座を開設するのって難しそう…」そう思ってしまうかもしれませんね。
実は、JR東日本と楽天銀行の口座開設は、とっても簡単。

🔗口座開設ページ

必要なのは、身分を証明できる書類と、インターネットが使える環境だけ。
ウェブサイトから申し込みが完了します。

  1. 口座開設の申し込み
    • 最初に、インターネット上で必要な情報を入力して申し込みます。
  2. 本人確認の手続き
    • 申し込んだ後、身分証明書(運転免許証や健康保険証など)を使って本人確認を行います。
      これはオンラインまたは郵送で行うことができ、本人であることを証明するための重要なステップです。
  3. 口座開設の完了
    • 本人確認が済むと、口座が正式に開設されます。
      この時点で、口座番号などの重要な情報が通知されるので、しっかりと保管しておくといいでしょう。

本人確認書はこちらです。

私は口座開設が済み、書類が送られてくるのを待っている段階です。

紹介コードとは?

実は個人情報を入力した後に、紹介コードを入力する欄がありました。
紹介コードが無ければ空白で問題ないのですが・・・ちょっと気になりました(笑)

そこで、私が口座開設し実際に利用するようになるまで夫の口座開設は保留にしています。
もしかしたら、私が紹介コードを作れて何かメリットがあるかもしれないと思ったからです。

もちろん、全く根拠もありませんがね(笑)

口座開設後の手続き

申し込みしてから12日後にJRE BANKからカードと書類が佐川急便にて届きました。
受け取り時は本人確認が必須ですので免許証やマイナンバーカード等を用意しておいてくださいね。

JRE BANKアプリの登録

届いた書類を確認し手続きを進めます。
私の場合は最大限に特典を貰いたいので以下の設定をしました。

  • JRE BANKアプリ入れ初期設定
  • JRE POINTリンク設定
  • ビューカードの口座引き落とし先をJRE BANKへ変更
  • 給与振込先口座の変更
  • 入金する

まずJRE BANKのアプリを入れます。
そして書類を確認しながら入力をします。

アプリのこちらの画面から入ります。
(既に口座を申し込み済みの場合)

初回ログインでこちらの用紙が必要になります。

初回ユーザーは②の支店番号と③の口座番号を合わせた数字になります。
ログインパスワードは④の仮パスワードを使ってログインします。

ログインできたら新たにIDとパスワードを設定します。

更に取引するための暗証番号を設定します。

設定をします。
同意して個人情報を入力します。

メールアドレスが認証されいない方はメールアドレスの設定をします。
私の場合は済んでいるので表示されませんでした。

ここまででJRE BANKアプリの設定は完了です。

JRE POINTアプリの設定

JRE BANKの設定が住んだらJREPOINTリンク登録をします。
口座開設しアプリの設定が済んだらこのような表示がされます。

ここからJRE POINTの登録をします。

こちらは元々JRE POINTサイトを利用していたのでそちらとリンクさせただけで設定は完了しJRE POINTのエントリーも済ませました。

リンクさせるにはIDとパスワードが必要なので忘れず控えておいてください。

ビューカードの口座引き落とし変更

さて、設定も終盤に差し掛かりました。
もともと持っていたビューカードの引落先の変更です。

ビューカードサイトのこちらから登録変更ができます。

オンラインで口座変更が出来ました。
因みに、ビューカードサイトから引き落とし口座を変更する場合には銀行を選ぶ際にJRE BANKの表示がありません。

楽天銀行を選ぶと下の方にJRE BANKの支店名が出て来ますのでそちらをクリックしてください。

JRE BANKへ入金した

一通りの設定を終えて取りあえず、楽天銀行からJRE BANKへ送金してみました。

秒で振り込まれました(笑)

電車を使う事が多いので取りあえず300万円を入金してグリーン車の特典も最大限に受け取りたいと思っています。

給与振込先の変更

少額ですがパートの収入もありますので、そちらの給与振り込み先も変更依頼を休み明けにかけようと思います。

あ、因みに、この時点でも紹介コードについては明記はなかったです。
念のため。

※申込方法や付与される特典は今後変更になる可能性もありますので、必ず詳細はJRE BANKサイトでご確認ください。

≫楽天でもらった15年間の通算獲得ポイントに驚いた(笑)

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの更新通知を受け取る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次