平屋の家は こちら

子どもの名付けで騙し討ちされた女性が可哀想過ぎる

シンプルライフ実践中のRinです♬

週末は、書道のレッスンと孫のお世話に行ってきました。
どちらも楽しみ過ぎる時間♬

今回は、孫の名前をレッスンしました。

娘夫婦が一生懸命考えた孫の名前。
最初は慣れなかったけれど、今ではこの名前がぴったりくるから不思議です。

もう、この名前しか考えられないくらいです(笑)

娘夫婦は、いくつかの候補を考えておいて、子供の顔をみてから最終的に決めようと思っていたようです。

IMG_8927

それくらい大切な子供の命名を、姑に勝手に決められたらあなたならどうしますか?

娘夫婦と同じように、産まれてくる子供の名前を五つ挙げ、産まれた子供の顔を見て名前を決めようとした夫婦のことがSNSで取り上げられていました→夫と義母が無断で命名

コロナ禍での出産だったため、入院中は夫の面会もままならない状況。

そこで、退院したらゆっくり名前を考えようと話していたにも関わらず、退院を迎えたその日に「出生届はもう出したよ」と言われ呆然としてしまったそうです。

それはそうですよね。
ショックで言葉も出なかったと思います。

実は、姑が勝手に占い師に命名を依頼して、その中から二人で決めて届を出してしまったそうです。

これはショックを通り越して、怒りが込み上げてきますよね。
それを話す夫は、ニコニコ笑顔で話していたそうです。

姑も姑だけれど、夫も夫ですよね。
妻はこう語っていました。

「最初は義母のせいだと思っていたんですが、冷静になろうとするほど本当に悪いのは義母じゃなくて夫なことに気が付いてしまって……。

しかも『2人目の時は由梨子が付ければいい』と少し恩着せがましく言われたこともあって、あんなに大変だった不妊治療を乗り越えて、やっと産まれたところなのにって……。

今はただ、夫への不信感で、日に日に一緒にいる時間が苦痛になっていってるんです」

役場で出生届の変更を頼んだそうですが、一度受理されたものは取り消せないと言われたそうです。
更に、改名するには家庭裁判所の許可が必要とのこと。

このことがきっかけで、夫が信用できなくなり、日に日に不信感がつのっていると言います。
気の毒としか言いようがないです。

済んでしまったことは仕方ありません。
旦那さんが、これからの暮らしで、少しでも信頼を取り戻せるように努力していく事を願います。
子供には罪はありませんからね。

おまけ

IMG_2151

孫の子守を楽しんできました。

今月は、娘夫婦の入籍記念日がありました。
久しぶりに二人で映画鑑賞に行く間の子守です。
何とハッピーな事でしょう💕
4時間程でしたが、楽しい時間が過ごせました。
image
最近、首も座り声を出して笑うようになり、あやすのも一層楽しくなりました。
顔を忘れないように、これからは度々行かないとな✨
赤ちゃんの名前について書きました。
それでは!

我が家のアイテムを一覧にしました。

平屋の家づくりはこちらにまとめました。

我が家を動画で見る⇨Rinチャンネル
介護ブログ⇨親が認知症になった!
家族のブログ⇨そうだ、遊びに行こう
私のお気に入り⇨ROOM

information
片付けのやり方⇨ステップ1~4
断捨離のやり方⇨コツと効果
平屋の家⇨平屋作りのまとめ
再婚物語⇨ステップファミリー

シンプルライフお勧め記事

ブログの更新通知が受け取れます♬

このブログの更新通知が受け取る

Grey Blue Fine Lines  Medium Rectangle Ad (2)
私のお気に入りが集まっています。
IMG_6250
インスタも登録してね♬
3721672-instagram_108066 (1)
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次